ミルクティーベージュ×ハイライト×エヌドット ポリッシュオイルの組み合わせが最高です

よく読まれています

14views
12views
10views
8views

こんばんはマテリカヘアーの増山です。

夏はハイトーンカラーが人気ですが

ハイトーンならブリーチを使った明るい髪色が人気です。

ブリーチをあまり入れたくない方は

明るいアルカリカラーを数回繰り返して積み重ねると自然に下地が明るくなります。

下地が明るくなったら
そこに全体ブリーチ入れなくても

ハイライトでの明るい髪を筋状にブリーチで入れるとかなら

全体ブリーチするよりもダメージとかの負担が少なく済みます。

コチラのお客様はブリーチを使わずアルカリカラーを何回か重ねて明るくして

3ヵ月前に全体にブリーチで筋状にハイライトを入れました。

染めたてはこんな感じでしたが、

色が褪色してきまして

下地は充分明るいのですが

色が抜けてくるとオレンジ色になってきています。
髪の下地の色がオレンジ系なんですね。

オレンジ系にふられやすい場合は

オレンジを消す補色をのせながら染めます。
明るく仕上げたいので、
ミルクティーベージュをベースカラーとして
オレンジを消す補色もまぜて染めます。

仕上がりはコチラ

キレイにミルクティーベージュが入りました。

夏のファッションには明るめのミルクティーベージュがオススメです。

仕上げのスタイリング剤は

ナプラの【N.】(エヌドット)
ポリッシュオイル

ハイトーンのカラーをキレイに見せるスタイリング剤でボクのサロンワークではヘビロテです。

夏のヘアデザインは
ミルクティーベージュ×エヌドット ポリッシュオイル

最高ですよー。

Instagramインスタグラム

RELATED POST関連する記事