髪が人に与える影響について考えてみました。

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

【髪型が人に与える影響について考えてみました】

こんにちは。
兵庫小野市のヘアサロン マテリカヘアーの
増山です。

僕は普段から髪型が人に与える影響についてとことん考えています。

自分にとっての髪型とはその人の価値観で様々な捉え方があります。

ただ、あまり髪型を気にしないという方が一定数いるんですよね。

その気にしないというのはやはりいろんなところで損をすると思います。損したくない方はぜひ読んでみてください。

男性の場合、髪型が整っている方と整っていない方の違いは?

私が担当させていただく場合、男性のカットをするときにはその方の職業やお立場、ライフスタイルを聞くようにします。

なぜなら、

その方のお立場によって周りの方に与える影響を容姿に反映させるためです。

例えば、会社の社長や経営者、または重要な役職のお立場の方であれば

威厳や風格、品位などを感じられるよう、トップを高くした髪型が相応しいですし

金融関係の方でしたら取引先からの信頼が得られるように

誠実さとか真面目さとかが滲み出されるよう、前髪を短めにしたり…といったご提案をします。

髪型を気にしないとどうなるでしょう?

先ほどの例で挙げた経営者、役職の方で
もし髪型を気にしないで過ごしていたら周りからはどうみられるでしょうか?

『髪が乱れていて、いつも疲れているように見える』
『こめかみで前髪がわかれて薄く見え、貧相な感じ』
『寂しい感じが漂っている』

といったように、容姿から残念な印象を与えてしまいます。

『周りの人にどう見られるのが良いか』を考慮して髪型を提案するのが私の仕事の流儀

髪型は自分自身を満足させるという要素も重要ですが

周りの人にどういった印象を与えるか、という部分こそ気にする必要があると思います。

私たちは『髪型をデザインする』という仕事を通じて

髪型から容姿全体の印象にもつながり
そこから周りに伝えるメッセージ性がどういったものなのか

が重要だと捉えているのです。

そうすることで周りの人から愛され、輝いた毎日を過ごすことができると考えております。

そのためには定期的なメンテナンスが必要なんですね。

髪は生き物で、毎日少しずつ伸びていってますので当然、形も変わってきます。

期間が空き過ぎないように、
1ヶ月~2ヶ月以内には

メンテナンスするのが大事です。

皆様は、周りの方にどういった印象で見られたいと考えていらっしゃいますか?

ぜひご相談くださいね。

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.

増山亮吾

Ownerマテリカヘアーデザイン
兵庫県小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン代表美容師 ハイライトやグラデーションなどのヘアカラー『デザインカラー』や くせ毛の髪質を改善する『トリートメント縮毛矯正』に特化しております。 特に縮毛矯正では、くせ毛で悩む多くの方への施術により 圧倒的な経験値が強みとなっております。 女性がキレイであり続けるため、いつまでもキレイな髪づくりと健康的で美しくありつづける女性のライフスタイルを応援します。

最新記事 by 増山亮吾 (全て見る)