『トリートメント編』誰もが当たり前に使っているモノにも必ず理由があります!

よく読まれています

ヘアケアや技術の事から日常プライベート、近隣のお店情報まで、お役立ち記事をお届けします

デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

誰もが当たり前に使っているモノにも必ず理由があります!

 

こんにちは(*^^*)

 

小野市 美容院 マテリカヘアーデザインのイヌイユウタです!

 

イヌイユウタ
ヘアケアについてたくさんの記事を書いて来ましたが誰もが当たり前使っているモノにも必ず理由があるってことをご存知でしょうか?

 

今回は、トリートメント編をまとめてみましたのでぜひご覧ください!

 

トリートメントの意味や正しい仕方とは?

 

 

1.トリートメントの役割とは?

 

 

トリートメントは髪のキューティクルを整えて、パサついた状態から滑らかな状態にキープする働きがあります。

 

髪の表面でなく、毛髪に収着する形で内部に深く浸透し、内側から傷んだ髪を補修してくれます。

 

表面もしっかりコーティングされるのでドライヤーの熱などからも髪を保護します。

 

2.リンス、コンディショナー、トリートメントの違いとは?

 

 

まずリンスの役割は、髪の表面に油分の皮膜を作ることによって、水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出すことができます。また、シャンプーでアルカリ性になったものを、髪本来の弱酸性に戻します。

 

コンディショナーもリンスとほとんど同じで、髪の表面のみに作用し、油分の皮膜で水分の蒸発を防いだり、髪に艶を出す事が主な目的となります。厳密に言うと、コンディショナーの方が、リンスよりも髪の表面の保護をしっかりします。

 

トリートメントの役割は、髪の表面だけでなく、内部にまで成分を浸透させ、髪に栄養を与えます。そして、髪の痛みを補修したり、質感のコントロールまでできるものもあります。

 

3.正しいトリートメントの付け方

 

 

シャンプー後にこの様な目の荒いブラシを使用します。

 

 

目の荒いブラシを使用して1度髪を整えます。

 

 

次にトリートメントを手に取り1度手の平でなじませます。

 

 

髪の中間から毛先へ付けてください。根元についてしまうと頭皮トラブルの原因にもなりますので手に残ったトリートメントを軽くつけるぐらいで大丈夫です!

 

 

その後もう一度目の荒いブラシを使用して髪に均一にトリートメントを伸ばしていきます。

 

 

その後しっかり髪に残らない様に流しましょう!

 

髪の状態に合わせてトリートメントを変えてみると自分に合ったトリートメントに出会うことが出来ますよ!

 

イヌイユウタ
毎日当たり前のように使っているトリートメントでもたくさんの種類や効果がありますのでぜひトリートメントを使用する時の参考にしてください!

 

シャンプー編も合わせて読んでください!

『シャンプー編』誰もが当たり前に使っているモノにも必ず理由があります!

 

ご来店お待ちしていますね!

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.
乾祐太

乾祐太

豊富なヘアケア、頭皮ケアの知識と、ケアに特化した技術を用いて お客様のお悩みに合わせて髪、頭皮の状態をメンテナンスするメニューが 多くの方から支持をいただいております。 特に、頭皮の筋肉やツボの位置に合わせた『睡眠促進マッサージ』によるヘッドスパはお客様の心身をリラックスさせ、抱え込みやすいストレスを一気に開放して外面、内面の両方から健康な状態へとアプローチします。 現場でたくさんの方の髪を触り経験した知識から、一人一人の髪質に合わせたパーソナルなヘアケア方法をお伝えし、 「お客様と一緒にキレイを作る」という事を1番大切にしています。