ヘアカラーに特化した技術にはカラー剤にもこだわります!施術別に使いわけるヘアカラー剤の種類をご紹介♪♪

よく読まれています

13views
12views
10views
8views

こんにちは。マテリカヘアーの増山です。

僕がいちばんこだわっているメニューが

【ヘアカラー】

色の明度、彩度、色彩を変化させることにより、

カッコいい女性、かわいい女性、ソフトなイメージ、ハードなイメージなど多彩に変化する事ができます。

【色】が成す効果を

女性のイメージに連動させていきます。

そしてそのカラーの【剤】も重要です。

カラー剤によっても色の出方が違います。

なので、

ヘアカラーのデザインや技術とも相性があります。

ハイトーンやデザインカラーには【イルミナカラー】

イルミナカラーの特徴はダメージが少ない設計というとこ。

ですが、カラーの仕上がりはツヤ感が素晴らしく、

明るめのグレーっぽいイメージに仕上げるはかなり適してるカラーです。

僕がよくやる【高明度、高彩度】のカラーやグラデーションカラーは

イルミナカラー使用が一番多いです。

赤みを消した濃いめアッシュなら【スロウカラー】

赤みは嫌だぁ、という人には間違いなくスロウカラーで、とにかく赤みを消すのに優れています。


この3つの色味はほんと最強。

スロウカラーは色味が濃く、(暗いのではなく)

深みのある、洗練された、大人っぽい
都会的なカッコよさをイメージするヘアデザインにはスロウカラーがマッチします。

ちなみに、
僕はスロウカラーが1番よく使います。

ヘアカラーに特化したWebサイト
スロウジャーナル

こちらでも
スロウカラー記事を書くライターとして活動してます。

カラーに関する疑問やお役立ち情報が掲載しております。

頻繁に白髪染めを繰り返すなら【オーガニックカラー】

特に白髪染めなど頻繁に繰り返すと髪や頭皮の負担が心配…

とか、

カラー後に地肌が痒くなったり赤くなったりで何となく肌荒れしているような…

そんな時には【オーガニックカラー】がオススメ。

92%の自然由来成分で構成されており、

不必要な化学染料をギリギリまでカットしています。

地肌、髪に安全。

でも、真っ黒にならず明るい髪にも仕上げる事ができる優れモノです。

そして環境にも優しい。

イタリアでのオーガニック認証【ICEA】の認定も受けてます。

いかがでしょうか??

マテリカヘアーではカラーとデザインを連動すべく、剤にもこだわった上でヘアカラー技術に特化しています。

ヘアカラーに特化するためには剤にもこだわり、本物志向のカラーしか使わないのです。

こだわりのカラーをお楽しみくださいませ。

Instagramインスタグラム

RELATED POST関連する記事