グラデーションカラーなどのデザインカラーを上手くキレイに染めるためにこだわっていること

よく読まれています

17views
17views
17views
16views

マテリカヘアーの増山です

コチラのカラーはブリーチ2回のデザインカラーで

グラデーションになるようにカラーリング施術しました。

なぜブリーチをするのか。

それは髪の元の色をブリーチで抜く事により

通常の1回染めでは届かない明るさになります。

明るくする事で色味も表現しやすくなりますし

質感もソフトで軽くなります。

ただ、ブリーチで明るくするだけだと

黄色くなってしまい、

ヤンキッシュな金髪になります。

これではオシャレにみえません。

そこで、

続けてすぐさまカラーリングを。

【オンカラー】と言いまして

明るくなった土台に

色を載せるためのカラーリングをします。

この時、髪が黄色くなっているので黄色味を消す色味をベースに配合し

グラデーションに見えるように2~3色、
場合によっては4色を使います。

そうして、仕上がりは
黄色味が消されて無無彩色のモノトーンぽい色になり
柔らかい透け感が表現されます。

光に当たるとより綺麗に見えますね。

グラデーションでは
ローライトとハイライトのバランス感がとても重要になります。

そして境目の繋がりも。

オシャレに見えるために

色の移り変わり具合や明るさの設定、色味など

その方の髪質や長さ、髪のカタチなど1人ひとりに合わせたオーダーメイド感覚で染めていきます。

ここらは圧倒的な経験が必要です。
キレイなグラデーションはぜひお任せ下さい(^_^)ノ

Instagramインスタグラム

RELATED POST関連する記事