仕事で使うハサミの裏話

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

 
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
 

こんにちは。マテリカヘアー の増山です。

 

先日のブログ【今年も12月がやってきました。12月は髪を切って厄払いをし、運気を高めて新年を迎えましょう!】でもちょっと触れたのですが、

普段仕事で使っているハサミのお清めのために、お寺でハサミの祈祷をしてもらいに行ってきました。

 

 

僕はこのハサミの祈祷を美容師になってから毎年欠かさず続けております。

元来、包丁やハサミなどの刃物には悪いものを断ち切るという意味があり
昔から厄除けに使われています。

厄年にも厄を断ち切ると言われており、
刃物で厄を払い、幸運を切り開くと言われております。

 

仕事の道具である僕のハサミは毎日欠かさず使い続ける中で
人々の厄を断ちつつもハサミ自体が厄を背負ってしまわないように
1年に一度、お寺でお清めの読経をしてもらっています。

毎年のお寺訪問は、お清めの意味だけではありません。

 

祭壇に祀られたハサミへの読経をしながら
今年一年の間にご来店いただいて、このハサミを通じて髪を切らせていただいた多くの方々への感謝と

日々初心を忘れず、傲り高ぶらずに粛々と自らの使命に励み、
社会のお役にたてる仕事をするための決意表明をしております。

 

ですので、僕にとってはとっても大事な1日です。

 

僕はもともと、道具をコロコロ変えていくのが苦手で
気に入ったものを使えなくなるまで使い倒すタイプです。

 

僕が今使っているハサミは、美容師になって初めてお客様をカットする時に初めて使用したハサミ

一人前の美容師としての始まりが、このハサミとともにあり、これまでずーっと使い続けています。

研ぎもたまに出すのですが、研ぎすぎないようにしてもらい、出来るだけ長く使えるようにしてもらってます。

 

これ以外使えないくらい気に入っている!っていう訳でもないのですが、
苦楽を共にしたパートナーであり、これ以外に使う気になれないというか
これを差し置いてまで他のハサミをあえて使いたくないっていう方が正しい気持ちなのかもしれません。

 

 

時代が変化するスピードはめまぐるしく、
次々と新しい環境や、テクノロジーが生まれて私たちの暮らしや価値観も日々変化しています。

 

僕は元来、時代の変化に対応するため
割と新しいものにチャレンジするのは好きな方なのですが、

自分が仕事や趣味などでよく使う道具はどうも長く長く使いたいという気持ちで、なかなか新しいものに変えません。

 

こういったこだわりを持ち続けるという頑固さは今の価値観には沿わないような気がしますが、
どうも新しいものには手を出したくないんです。。。

 

 

そんなハサミですから、
一年間の感謝の気持ちを伝えるためのお寺でのお清め。

 

このハサミでのカットを通じてお客様に幸運が訪れるといいなぁと願っております。

 

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.

増山亮吾

Ownerマテリカヘアーデザイン
兵庫県小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン代表美容師 ハイライトやグラデーションなどのヘアカラー『デザインカラー』や くせ毛の髪質を改善する『トリートメント縮毛矯正』に特化しております。 特に縮毛矯正では、くせ毛で悩む多くの方への施術により 圧倒的な経験値が強みとなっております。 女性がキレイであり続けるため、いつまでもキレイな髪づくりと健康的で美しくありつづける女性のライフスタイルを応援します。