硬い髪の強いクセ。広がる髪には弱アルカリストレートで髪質改善。

よく読まれています

17views
17views
17views
16views

こんにちは。
マテリカヘアーの増山です。

先日お越しくださいましたお客様の施術前の髪の状態です。

長さをキープしたいとのご要望でしたが

長いと、すそが広がったり、ゴワゴワしたり、

髪が乾きにくいなど、毎日のお手入れで扱いづらいのがお悩みだったそうです。

全体にかけて、そして、髪の内側を確認すると

内側はとくにクセがきつく、広がる原因はここにありました。

髪が広がりやすいと乾かすのにものすごく時間がかかってしまいます。

夜のお風呂上がりや朝のご支度で髪を乾かしたり整えたりするのはなるべく時間のかからない、手間のかからないようにできるのが理想ですね。

ヘアカラーなし、強いクセ、硬い髪質
こういった髪は強アルカリ、チオグリコール酸による強いストレート施術で行きがちですが

およそph7.0くらいまでアルカリを下げ、
複数の還元剤を使用、さらにアイロン温度220度。
ハイブリッド式のストレート施術でいきます。

アイロン温度220度とか、狂気の沙汰ですが
ミルスタイルという耐熱性の薬品でカバーするので大丈夫です。

仕上がりはこちら。

キレイになりましたね。
ストレート施術ならマテリカヘアーにお任せ下さいね。

ヘアカラーを繰り返す髪、
加齢によって細くなってきた髪、
様々な髪質にも対応可能です。
ぜひご相談くださいね!

Instagramインスタグラム

RELATED POST関連する記事