髪質による色味の変化とは?〜短時間で仕上げる為に必要な事〜

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

 
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 

マテリカヘアー2号店『Rooms』が11月16日にオープンします。

   

マテリカヘアー2号店『Rooms』ではクラウドファンディングをさせていただいております(12/22まで)

   

増山より皆様にお詫びとお知らせがございます。

   

ご覧いただきありがとうございます。
 
小野市美容室マテリカヘアーデザインの時本です。
 
だんだんと夏本番になってきましたね!
イベント事も沢山控えてくるこの季節
 

お客様
今日少し急いでて、短時間で透明感のあるカラーできますか?
 
そんなケースで何より大切なのが

染める前のベースの明るさが何より大事

 
これに尽きます。
 
基本的にカラーで透明感を出すには、髪の毛に残る

赤みやオレンジ味の色素を除外

する必要があります。
 
逆に透明感のあるカラーを出すのに必要な色味がアッシュ(青)又はグレー(灰)だとすると、これらの色味は赤・オレンジ系統とあまり相性が良くありません。
 
元々の色素が薄い方や、ベースが明るく赤み又はオレンジ味が少ない方は濃い目のグレー系をのせてあげると深めの透明感カラーが可能になります。
 
モデル①ベースの明るさが元々11トーン程の明るさがり、オレンジみが少ない髪質。

 
モデル②ベースが同じく11トーン程でややオレンジみが強い髪質。

 
お二人とも1時間で仕上げれました
 
ですが上記のように、髪質によっても仕上がりに違いがある事がお分かりいただけれると思います。
(ちなみにお二人ともすごく気に入って下さいました^_^)
 
まずは一度ご相談ください。カウンセリングからお客様の髪質を考慮した上で理想のヘアスタイルをご提供致します。

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.
時本栄助

時本栄助

ヘアカラー&ヘアケアマスター 女性の雰囲気やライフスタイルに似合わせたヘアカラーとカットが得意です。 自宅で出来るセルフスタイリングのトップアドバイザー。 シーン別に合わせた髪型の作り方やコテ、アイロンの自宅での使い方など、ご相談ください。 男性のパーマやカットも得意ですので、是非お越し下さい。