雨が与える頭皮への影響とは!?酸性雨でハゲるって本当!?

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ご覧頂きありがとうございます。
 
最近私個人的なお悩みがありまして

頭皮が薄くなってきてるですよね、、
 
んでこれから梅雨時期ですよね。そしてよく言われる雨=頭皮に悪影響と。そう呼ばれてしまう所以を今回ご紹介致します。
 

雨で髪が濡れた時、すぐに乾かさないと頭皮が冷えてしまいます。頭皮の冷えは血行不良を招き、薄毛・抜け毛につながる可能性があるんです。
 
毎日少しずつ伸びている髪の毛ですが、髪は頭皮にある毛根によって作られています。毛根が髪を作るには、血液によって運ばれる栄養が不可欠です。

つまり髪をしっかりと成長させるには、血行を良くする必要があります。
 
なので雨に濡れて冷えてしまい血行が悪くなると頭皮に十分な栄養が届かず、髪の成長まで悪くなってしまいます。
 

「酸性雨はハゲる」は本当?

 

結論から言ってしまうと、酸性雨が薄毛の原因になることはありません。”酸性雨”が持つイメージから生まれた都市伝説とも言えます。
 
多くの環境被害をもたらす酸性雨が、薄毛の原因にはならない理由。これには、「pH値」が関わっています。
 
学生時代の理科の授業で「酸性・中性・アルカリ性」という言葉を聞いたことがあると思います。これらは液体の性質を表しますが、液体の酸性・中性・アルカリ性はpH値で決まるんです。
 
pH 0~6 → 酸性
pH 7 → 中性
pH 8~14 → アルカリ
pH値が低いほど酸性が強く、反対にpH値が高いほどアルカリ性が強くなります。そして日本に降る酸性雨のpH値は4~6程度であり、”酸性の強さ”としては高いものではありません。さらに人の肌はもとから弱酸性であり、性質が近いため酸性雨が直接人のからだに与える影響は少ないんです。
 
だけど忘れないで下さいね。
「雨で髪が濡れる」ことは頭皮や髪に悪影響を及ぼしてしまいます。雨で髪が濡れてしまった場合はその日のうちに洗い流し、また自然乾燥をさせずにタオルやドライヤーなどでしっかり乾かしましょう

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.
時本栄助

時本栄助

ヘアカラー&ヘアケアマスター 女性の雰囲気やライフスタイルに似合わせたヘアカラーとカットが得意です。 自宅で出来るセルフスタイリングのトップアドバイザー。 シーン別に合わせた髪型の作り方やコテ、アイロンの自宅での使い方など、ご相談ください。 男性のパーマやカットも得意ですので、是非お越し下さい。