【小野市】人生初カラーはマテリカにお任せ♡【春から社会人or大学生の方必見】その3

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

前回の記事

【小野市】人生初カラーはマテリカにお任せ♡【春から社会人or大学生の方必見】その2


今回は少しテイストを変えて
 

美容師目線から見たお客様が美容室で初カラーをオーダーする際におさえてもらいたいポイント

まとめてみました。
 

1.なりたいスタイルを持参する

まず、美容室に来たら最初にするのがカウンセリングかと思いますが、この時点である程度なりたいスタイルをSNSからスクショしたりして担当の美容師さんに見せてあげるのが一番手っ取り早くイメージを掴みやすいです。
 
中にはご来店されてからスタイルを悩まれる方も多くいらっしゃいますが、基本的にはある程度のイメージを持ってご来店頂いた方が時間にゆとりが出来、スタイルに対して価値観を共有し合いやすいのでおススメです。
 

2.縮毛矯正や黒染めorセルフカラーの履歴があれば覚えてる範囲で全て教える

カラーリングはお客様の雰囲気をガラッと変えてくれる反面、繊細で髪の状態次第で色味の出方が全く違います。
 
一年以上前だから、、、ではなく、例えば一年前にセルフで黒染めをしている場合、根元10センチ以降は毛先にかけて黒染めが残っている可能性があり、明るくなりにくい可能性があります。
 
お薬は髪の毛に付けた瞬間から反応が始まるので、髪に負担をかけない為にもカウセリング時にしっかりと伝えておきましょう。
 

3.メニューによっては出来るカラーと出来ないカラーがあります

例えば

⬆︎こんなのにしたい場合、まず100%ブリーチをする必要があります。
 
通常のカラーだけで明るくする場合

おそらくこの辺りが限界(14トーン)
 
んで、上記のモデルさんの様に明るく透明感のあるスタイルにする場合トーンを上げる必要があります(最低でも18トーンくらい)
その時に使うのがブリーチ=脱色剤
一度に限界まで引き上げてから優しいお薬で上から被せてあげると透明感のある外国人風なデザインを作ることが出来ます。

当店ではブリーチを使用する事を、デザインカラーと呼んでおります
 
それでは良きカラーライフを!

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.
時本栄助

時本栄助

ヘアカラー&ヘアケアマスター 女性の雰囲気やライフスタイルに似合わせたヘアカラーとカットが得意です。 自宅で出来るセルフスタイリングのトップアドバイザー。 シーン別に合わせた髪型の作り方やコテ、アイロンの自宅での使い方など、ご相談ください。 男性のパーマやカットも得意ですので、是非お越し下さい。