雨の日だからこそ!正しいドライヤーの使い方の6つのポイントとは?

よく読まれています


デザインカラー、ハイライト、グラデーション、インナーカラー、トリートメント縮毛矯正、ストレート縮毛矯正、オッジィオット、炭酸泉ヘッドスパなら小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン

↓↓24時間対応インターネット予約↓↓

ご予約やヘアスタイルに関するご相談はLINEからも便利です

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

マテリカヘアー2号店『Rooms』が11月16日にオープンします。

増山より皆様にお詫びとお知らせがございます。

雨の日はジメジメして髪のまとまりが悪く、朝からスタイリングが決まらない!

 

ということが結構ありますよね。

 

そう、雨の日だからです。

 

雨の日は湿度が上がり、髪が保持する水分量にかなり影響を与えます。

 

髪は『水素結合』という結合の元に成り立っています。

水素結合以外の結合もあるのですが、

雨や湿気、寝グセなどがそう。

濡らすと結合がきれて、乾くと再結合する。ということ。

ちょっとイメージしにくいかもですが、

濡らすとクセがでる、

乾かすとクセがおさまる、という感じです。

 

雨の日のお出かけ前の正しいドライヤーの使い方を実践するのがオススメです。

 

雨の日のお出かけ前の正しいドライヤーの使い方とは

 

①霧吹きで髪全体、根元からまんべんなく濡らす

 

②洗い流さないトリートメントを付ける

 

③洗い流さないトリートメントは手ぐしを多めにいれてトリートメントを薄く全体にのばしていく

 

④ドライヤーで根元から乾かす

 

⑤手ぐし、もしくはブラシで毛並みを整えるように乾かす

 

⑥完全に乾くまで乾かす

 

これらをぜひ実践して欲しいと思います。

 

Fotolia_5583351

 

今日は雨が降っておりますが

まだご予約に少し空きがございます。

 

この時期は気温の変化や湿度の変化が激しく

体のリズムが狂いやすいので

体の代謝リズムを整えるヘッドスパがオススメ♪

S__13901829

また春のイメージチェンジとして、

ちょっといつもよりスッキリめのショートスタイルや

ミディアムスタイルへのチェンジのカットと

春の柔らかさを惹き立たせるグレージュカラーが大人気です

hanawa-20152-2

 

Beauty-Box.jp:「アッシュベージュ×ゆるふわカールロブ」より

 

皆様のご来店お待ちしておりますね!

 

 

 

インターネットからの予約ができるようになりました!

↓↓ご予約やご相談等はLINE@からもお気軽にどうぞ!!↓↓

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

The following two tabs change content below.

増山亮吾

Ownerマテリカヘアーデザイン
兵庫県小野市のヘアサロン マテリカヘアーデザイン代表美容師 ハイライトやグラデーションなどのヘアカラー『デザインカラー』や くせ毛の髪質を改善する『トリートメント縮毛矯正』に特化しております。 特に縮毛矯正では、くせ毛で悩む多くの方への施術により 圧倒的な経験値が強みとなっております。 女性がキレイであり続けるため、いつまでもキレイな髪づくりと健康的で美しくありつづける女性のライフスタイルを応援します。